モデルハウス来場予約

最新のイベント

QUALITY / MAINTENANCE品質保証・アフターメンテナンス

現場監督がいれば、きちんとした家が
建つと思っていませんか?

施工品質基準を自社で定めていない建築会社が多くあることをご存知でしょうか? 家づくりをする上で、実は建築基準法で定められている法令はわずか9%程度にすぎません。
瑕疵担保責任やフラット35に基づく指針以外はおよそ50%以上が職人や現場管理者の人的裁量にゆだねられている指針の無い領域となります。
島色工務店では、法令が決まっていないグレーな領域にもしっかりと自社基準を設けて施工管理をしています。

アンケート調調査データ

住宅品質の安定供給をお届けできるよう、
第三者機関による現場施工品質監査システムを
導入しております。

島色工務店ではしっかりとした住宅品質をお約束できるよう、
島色工務店でのチェック、さらに第三者機関によるチェックの
ダブルチェックにより施工管理を行っています。
これにより高いレベルで品質が保証された家ができあがります。

施工チェック比較グラフ

大工さんイメージ

FLOW 現場施工品質監査の流れ

10回の監査工程において、主要瑕疵に関わる
重要な5工程(1・3・4・5・6回)を基本とし、第三者監査を実施いたします。

  • 1
    必須第三者監査を実施
    上棟直後屋根ルーフィング施工完了後監査
  • 2
    基礎立ち上り型枠施工後コンクリート打設前監査
  • 3
    必須第三者監査を実施
    土台据付施工後床下地材施工前監査
  • 4
    必須第三者監査を実施
    基礎底盤コンクリート打設前監査
  • 5
    必須第三者監査を実施
    構造躯体施工完了後外壁防水シート施工直前監査
  • 6
    必須第三者監査を実施
    防水シート施工完了後監査
  • 7
    壁、天井断熱材施工完了後ボード施工前監査
  • 8
    内部造作、プラスターボード施工完了後監査
  • 9
    外装施工完了後仮足場撤去直前監査
  • 10
    建物完成時監査